20130911-223141.jpg

七歳の娘の足先に出来たイボ。昨年もお目見えしました^ ^
足裏のできものといえば、タコとかウオノメ、イボなどいろいろありますが、
小学生くらいまでの子供にできるのはイボ、それもウィルス性のものだそうです。
昨年は結構痛がっていたので皮膚科で液体窒素で凍らせて退治してもらいました。

そして今年は、お灸で治っちゃいました!
写真は、お灸で焼いたあと、ウィルスらしきものが出ていったあとの様子です。
まだ少し残骸が残っていますが、そのうち跡形なくなると思います。
お灸、といっても糸のような細いもぐさをイボの上にたてて線香の火をつけ、熱くなる前に取り除くというもの。イボの固さで感覚が他より鈍いのか、全然熱がらず(^^)「気持ちいい」と言っていました。軽く3壮据えて、それを3日ばかし繰り返しただけで、ウィルスさんは出ていったようです。

ホント、お灸って面白いですね。
これで娘がお灸に抵抗がなくなってきたみたいなので、これからはいろいろ試せそうです( ^ω^ )