鍼灸って保険使えるの知ってました?

鍼灸マッサージの施術に対してお手持ちの健康保険を使えるというのは、意外と知られていませんよね。実は、①事前にかかりつけ医の同意書を必要とすること(患者様側の理由)と、②療養費の申請に手間がかかること(鍼灸マッサージ師側の理由)が、接骨院等と違い鍼灸院で保険を使うことが一般化していない理由だと考えられます。
 それでも、経済的なメリットがあるので、当院でも何名かの方にはかかりつけ医の同意のもと保険を使っていただいています。ただ、正直、厚生労働省の定める療養費(鍼灸師がもらえるお金のことです)は施術の15分程度にしか相当しないため、施術時間は保険を使っても使わなくても50分として頂き、保険を使う部分とそれ以外は自費で頂いています。保険を使う場合、ざっくり使わない場合に比べ1000円弱お得になります。
 かかりつけ医の同意書は、お悩みの症状について治療を受けていなければ(例えば腰痛で整形外科にかかっている等)、どの科の先生に書いていただいても大丈夫です。①神経痛、②リウマチ、③頸腕症候群、④五十肩、⑤腰痛症、⑥頚椎捻挫後遺症、のいずれかに該当する場合のみ保険適用となりますのでお間違いなく。(といってもどなたも何かしら当てはまりそうですよね。。。)
 気になる症状があるんだけど、経済的な負担が心配。。。という方、ぜひ一度ご相談ください。