20130823-155454.jpg

店舗の内装を担当して下さるデザイナーさん、ロゴやちらしをデザインして下さるグラフィックの方々と打ち合わせをしてきました。

まずは治療院のイメージを決めるロゴのアイディアをいくつか提示して頂きました。
事前に少しだけ、治療院のコンセプトや名前の由来、地域性などをお伝えしただけでしたが、
それらをうまく取り入れていただいていて、感激(*^_^*) さすがプロです。持ち帰って我が家の感性隊長(7歳娘)、経営コンサルタント(本物。夫)の意見も聞きながら決めたいと思います(^-^)。

ロゴの他に新聞折り込み広告、パンフレット、ショップカード、診察券まで一緒にお願いしちゃいました。自分でチマチマやってもいいのですが、そこはプロにお任せする方が良いし、デザインに統一感が出るためです。

開業日に合わせて具体的にスケジュールを落とし込んで行ったところ、写真が結構ネックなことが分かりました。パンフレットに出来れば院内の写真を入れたいと思っていたのですが、
実際に店舗が出来上がってから写真を撮っていると、開業日前にパンフレットが間に合わないのです。飲食店なんかでも同じようなケースが多く、どうしてもお店の写真を入れたい場合は後で別紙のような形で折り込んだりすることもあるそうです。

そこまでしなくても。。ということで、今回作るパンフレットは、まずご挨拶や施術案内などの情報を織り込みつつ、治療院のイメージに合う図や写真を散りばめるということになりました。

次に内装ですが、これもまた良い感じに提案して頂いてひとまず安心(^_^)☆
当初2つの施術室を並べて配置するつもりでしたが場所の制約上、図案では店舗全体の対角線上に離して配置するように作っていただいていました。このほうが、結果的には個室空間を確保できるし、待合室などのフリースペースも広くなってgoodです(^_^)v この後もう少し具体的に詰めてから、なんと模型まで作っていただけるそうです。楽しみになってきました!