久しぶりの投稿です^^ 今日までお休みを頂いておりました。明日より通常診療となります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、こんな記事がありました。ある、西洋医学の医師が3ヶ月間毎週鍼治療を受けてみた所感を記したものです。

はり灸について、ネットでアンケートを行ったところ、「鍼灸は痛そうだけれど、安全ならやってみたい」と多くの人が答えたのに対し、

・鍼は痛くない
・腰痛、肩こりはほぼ完全に改善
・風邪にはあまり効かず
・施術を受けることのリスクはあるが、国家資格をもつ鍼灸師であればリスク及び対処法を心得ていると思われる

というような感想を述べています。

面白かったのは、

ーー追記しておきたい効果が、「メンタルの安定に役立った」ということである。ーー

とのこと。これは、実際私自身が鍼治療を受けていても感じるところで、はりによって自律神経が副交感神経優位になり、お灸によって全身の血流が良くなることと大いに関係がありそうです。

このように東洋医学に理解のある医師がもっと増えることで、もっと多くの人が、西洋医学と東洋医学それぞれの良い面を知ったうえで自分にあった治療を受けられることにつながれば良いですね!