実は、今回の開業にあたり、補助金の適用を受けたいと思っています。
平成24年度補正予算で出来た創業補助金。詳しくはこちら➡http://www.sogyo-tokyo.jp/
7月に商工会議所で教えていただいたこの補助金、上限200万円まで交付されるそうです。
知名度があまり高くないようで、交付採択率がとても高く、ある程度事業計画が整っていれば交付されるというめっけもの(笑)

で、昨日は地元商工会議所の方の計らいで、実際にこの補助金を審査しているという中小企業診断士さんに事業計画書の内容をみてもらいにいってきました!

この補助金は地域において新規需要と雇用を創出するのが狙いだそうで、いかに事業の独創性を打ち出せるかが大事なのだそうです。資料を囲んで一時間半、とてもためになるアドバイスとアイディアを頂きました。審査項目とポイントの高い申請書、事業計画書の書き方まで。。。

今回のアドバイスをもとにもう一度練り直して修正した事業計画書は、また後日みてくださることになっています。
商工会議所、頼りになるなあ〜

公募は第二回まで終わっていて、第三回募集がまもなく開始されるとのこと。でもこれが伸び伸びになっていて、それが開業時期を遅らせる原因になっているのです。補助金は、交付が正式に決定されて以降に発生した経費にしかおりないのです。。。鍼灸院の経費ってほとんど最初の内装費用と備品費用なんですよね。なので交付決定前に開業してしまうと、少々もったいない><

待ちの状態は仕方ないかなあ。その分技術を高める修練をしたり、ホームページを充実させたり、という時間に使いたいと思います!