こんにちは!桜の開花が遅れ、今年は比較的寒い春ですね。ゴールデンウィーク頃までまだまだ冷えますので、薄着になっても下半身はなるべく暖かい服装をしてお過ごしくださいね。

今日は、最近施術で出番が増えている「パイオネクス」についてのご案内です。シールタイプの鍼です。丸い絆創膏のようなシールの中心部にごく短い鍼が埋め込まれています。これを長時間貼っておくことで、ツボへの刺激が持続するというものです。

中郡鍼灸マッサージ師会の会長、朝日山先生は、陸上などの運動選手や患者さんにこのパイオネクスを貼って効果を出されています。なんと、先生自ら、パイオネクスを手足に貼るだけで、花粉症を克服されたんですよ!

私は、身体の懲りの強い方や、鍼刺激の苦手な方、施術後も効果を持続させたい特別な理由のある方などに、パイオネクスを貼らせて頂いています。自宅でも子供にはお灸かパイオネクスです。先日も娘が肘の内側をかゆがっていたので、曲池(腕を曲げると肘にできる皺の一番外側)にパイオネクスを貼ったところ、瞬時にかゆみが引いたと言って喜んでいました^^

一般向けに鍼メーカーのセイリンから、「こりスポット」という商品も出ています。当養生院でもお求め頂けます♩

中郡鍼灸マッサージ師会では、きたる5/6に開催の「海と山と空と」おきなわんナイト2017に出店を予定しています。そこで、パイオネクスの体験会を企画しています。花粉症が治るツボ、肩こり、腰痛を解消するツボ、生理痛が和らぐツボ、冷え性が治るツボ、等など。。何でもお申し付けください!