先日のお灸教室の一コマです。今月のテーマは「自律神経」でした。

お1人の方は、秋に入ってからアレルギーがひどく手や腕を中心に皮膚のかゆみがひどいというお悩みでした。拝見すると、腕から手先にかけて皮膚の乾燥、ただれ、数カ所に出血の跡が見られるうえ、爪の際が紫色に変色していました。ご自宅では以前にお伝えしたかゆみを抑えるツボや指先などにお灸をされているとのことでしたが、今回はお身体を拝見し、体質改善も含め、自律神経を整えるツボやデトックス効果の期待できるツボ、瘀血を改善するツボに加え、熱をとるツボをプラスして下さいとお伝えしました。また、かゆみがひどい時はお灸で熱を加えると逆に症状が悪化することがあるので、様子を見ながら施灸するようにお願いしました。

もう1人の方は、不眠、食欲不振、やる気が出ない、といったお悩み。昨年12月に開催したお灸教室にお越し頂いて以来、毎日欠かさず首、肩、背中にお灸をして首・肩の凝りがなくなり身体は楽になったものの、数年前あることをきっかけに自律神経バランスを崩し、飲み始めた入眠剤と安定剤をなんとかして減らせないかというご相談でした。やはりお身体を拝見し、今までやって頂いているお灸のほか、自律神経を整えるツボ、胃腸機能をたてるツボ、代謝機能をあげるツボを加えるようにお伝えしました。お薬は最終的に身体のなかで代謝しきれずに有害物質として残るので、これを流すために腎・膀胱経のツボを多めに灸点をつけさせて頂きました。

このように、毎回あるテーマを決めて教室を開催していはいるのですが、参加してくださる方それぞれお悩みが異なるため、時間の許す限り、個別にお悩みを解決するためのツボをお伝えしています。今回は参加人数が少なかったために、普段より深くお話を伺い、お身体も拝見出来た次第です^^/

IMG_0375写真は、私も一緒にお灸をしているところ。今回は、自律神経がテーマということで、リラックスしていただくために、緑茶や花のかおりのお灸を体験していただきました。

来月のテーマは「冷えをとるお灸」。ご参加お待ちしております♪