足先の冷えを自覚される方は多いと思います。実際、身体の表面の温度を測ってみると、上半身と足先との温度差が5度以上というのも珍しくありませんガーン

何故足が冷えるのでしょう…

もともと、足は心臓から遠いため温かい血液が行きにくい環境に置かれています。

さらに、現代人は、PCや携帯、オフィスワークなど頭や眼を長時間酷使する方が多いですよね。また、余程食欲をコントロールしない限り、過食傾向です。一方で、歩いたり運動などで足を動かす時間が圧倒的に少ない。。。

結果、脳や胃腸をフル回転させるために、上半身に温かい血液が集まり下半身を温める余裕がなくなります。下半身も冷たくて古い血液を押し戻す力がないため、冷えや老廃物をためてしまいますDASH!

足の冷えをなくすには、まず、足首を温めましょうアップ

実は、足首周りには沢山の重要なツボが集まっているんです。

まず、女性の健康といえば三陰交(内くるぶしの真ん中から4本指分上)。

月経不順や子宮内膜炎に効く照海(内くるぶしの下)。

冷え性やむくみ改善のツボ、湧泉(足裏)。

胃腸の不調や腰痛にも効く陰陵泉(すねの内側、膝近く) 等々。。。

さらに、後頸骨動脈、足背動脈などの血管は、すねの深いところを通って足首で皮膚の表面近くに出てきます。足首を温めると、効率的に下半身の血管を温めることが出来るのですチョキ

足首を温めるには靴下の重ね履きが最もおすすめです。

でもファッション的にちょっと。。。という方は、足首を覆えるレッグウオーマーやレギンスでもOK。

私の母は私を身ごもったことが分かった瞬間、靴下を沢山買いに走ったそうですヒヨコ昔は、妊娠したらまず足首を保護するようにという伝承が生きていんですね。

靴下の重ね履きについてはまたおいおい書いていきたいと思います。