予てより、小児はりの良さを普及したい、そのためにはご家庭で簡単にできるスキンタッチ健康法の教室を開催したいという思いをもっておりました。このたび、東京スキンタッチ会青山教室にてサブ講師として参加させていただくことになりました。詳細はこちら

子育てを通じて肌と肌との触れ合いの大事さを実感しています。毎日何らかの形で皮膚に触れていると、「今日は元気がないな」とか、「ちょっと消化不良かな」といったサインに気付くことが出来ます。スキンタッチによってちょっとした不調が解消されるだけでなく精神的にも安定するようです。

ベビーマッサージも良いのですが、裸にして室温を上げてオイルを用意して、となるとちょっと気合いがいりますよね。でも、スキンタッチ法は、おうちにあるドライヤーと歯ブラシ、ティースプーンさえあれば、本当に簡単に出来てしまいます。小さいうちはほんの少しの刺激で身体ががらっと変わります。

夜泣きや噛みつき、情緒不安定などの小児神経症(いわゆる疳の虫)はもちろん、鼻水や軽い咳などはお医者さんに行かなくてもスキンタッチで解消することが出来ます。

というように小さなお子さんをお持ちのお母さんにぜひお勧めしたいスキンタッチ健康法。当院にいらしてくだされば簡単なデモンストレーションを致します。お気軽にお問い合わせくださいね。