こんにちは!今日は、当院で行なっている頭皮(とうひ)への鍼(はり)についてお話させていただきます。YNSA(山元式新頭皮鍼療法」です。宮崎県の山元敏勝医師が生み出したこのYNSAは、ドイツ、アメリカ、中南米など世界14カ国以上で医療として導入されています。近年、日本に逆輸入される形で、医師や鍼灸師の間で急速に広まってきています。副作用がなく、かつ即効性と再現性の高い大変優れた治療法であることが背景にあリます。

体にトラブルが起きると、頭部のしかるべき点に変化がおきます。YNSAではこの変化がおきている場所に鍼を刺すことで、トラブルを解消することを狙います。

素晴らしいのは何といっても鎮痛効果です。科学的な研究から、鍼は、痛みを抑える働きのある物質(エンドルフィン)を脳から全身に放出させることが明らかになっています。また、痛みを作り出している、体から脳への情報の通り道をブロックすることで、痛みを脳が感じないようにすることができます。

タイガーウッズ選手が逮捕されましたね。腰の痛みを緩和するため、米国で依存性が問題視されている鎮痛剤を服用していたとか。日本でも、薬局で手軽に入手できるロキソニン服用により腸閉塞の副作用が出ると報道されています。薬の長期服用は肝臓に負担をかけ続け、体を蝕みます。

その痛み、鎮痛剤でごまかしていませんか?一度、鍼の力を借りてみてはいかがでしょう?