こんばんは!先日、友人に3人目の赤ちゃんが誕生しました。早速、助産院にお見舞いに行き、産後ケアのための施術をさせてもらいました^^
 
妊娠、出産を通じ、お母さんの身体はフル回転。摂取した大半のエネルギーは赤ちゃんの成長に使われます。出産ではその何倍ものエネルギーを使うことになり、お母さんにとって妊娠出産は文字通りいのちを賭ける大仕事。
 
その昔、自宅や助産院で出産が行われていた時代は、生んだばかりのお母さんの健康を気遣う様々な習慣がありました。たとえば、水仕事をしてはいけない、重いものをもつな、などです。床上げという言葉があり、出産後の母親は1ヶ月養生し、徐々に通常の生活に戻っていったそうです。
 
今は、ほとんどが専門医院で出産をすることや、核家族化など事情が許さない部分はあるのですが、産後のお母さんの身体自体は、全身消耗しきった状態には変わりありません。出産後の方、これから出産を予定されている方、出来るだけ産後はゆっくり養生してくださいね。この時期しっかり休めたかどうかで、実はその後の健康状態(更年期含む)に違いが出てくるんです^^
 
11/26のお灸教室では、そんな産後ケアについてお話させていただく予定です。産前産後の方に限らず、お子さんが生まれてから不調が続いているという方にもぜひいらしていただきたいです^^ピンと来た方、ぜひお越し下さい♪