出産はお母さんの生命をかけた大仕事。気も血もものすごく消耗してしまいます。それなのに赤ちゃんのお世話に授乳、家事、お兄ちゃんお姉ちゃんのケアと産後休む暇がありません。もともと体力のなかった方は、気血が回復しないまま、めまいや頭痛、疲労、免疫の低下(乳腺炎や風邪の繰り返し)。体力がある程度あっても、肩首の懲りや腰痛、腱鞘炎などの痛み、懲りに悩まされる方は多いです。
 
産後のお母さんは自分よりも家族のことで精一杯。でもたまには自分のことを労ってあげてください。ご家族や保育施設に赤ちゃんを預けて、ご自分のための時間を作る。とても大切です。子育ては長期間のプロジェクト。お母さんが倒れていては家族は成り立ちません。そのためにも身体のケアに気遣いをしていただきたいのです。
 
お家でできることも沢山あります。でもどうにもならないほど辛くなったら、私たちのような医療サービスを利用されてはいかがでしょうか?私自身、母乳育児相談室やテルミー、整体、鍼灸の先生にどれほど助けられたことか。身体がほぐれれば、育児に追われささくれだっていた心もほぐれるのだなあということをしみじみ実感しました。
 
ちょっとした不調を見過ごさず、丁寧にケアしていくことは恐らく家族の健康管理にも役に立つでしょう。辛いな、ちょっと自分だけではどうにも出来ないな、と感じたら、迷わず私たちに助けを求めてください。
産後のお母さんよりコメントいただきました。当院はお子様連れでもお越しいただけます^^