最近、涙を流しましたか?

涙を流すとき、副交感神経が優位になります。副交感神経はからだをリラックスさせる方向に働くので、緊張をほぐします。

普段、精一杯に頑張っている人ほど、体もこころも緊張し、なかなかリラックスできないものです。そんなとき、ドラマや映画、本など、涙を思い切り流すきっかけを作ると良いですね^^からだがゆるみ、首肩の緊張がほぐれるのを実感できます。涙は、ドライアイを防ぐ大事な役割も担っています。

精神的に張りつめ過ぎて、しばらく涙を流していませんか。頭のなかが先行きの心配で一杯になり、思考が止まらないことはありませんか。そんなときは、とにかくゆっくりと、深呼吸をし、気を取り直して、大きな声で「まあいいか」「なんとかなるさ」と言ってみましょう。すると、自分に少し隙間が出来て、からだがガチガチになっていることに気付きます。

一旦思考を停止し、ガチガチの体をゆるめることにフォーカスしてみましょう。体が立ち直れば、気持ちも前向きになれます。わざわざ運動したりマッサージに行ったりする必要はありません。好きな事に没頭する、自分だけのために時間を使う、そんなことでも体をゆるめられます。映画をみて泣く、お笑い番組をみて笑う、というのも手っ取り早くて良いかもしれませんね。

写真は、院のフェイジョアの木に発見したみのむしです。みのむし(最近あまり見なくなりましたね)のように、着の身着のままゆらゆら揺れる人生もいいですね〜〜

13466263_517420685114043_4535419921142117307_n