今日の海は波が高く、荒々しい表情を見せていました。気温も例年以上に高く、春の到来を早くも感じさせました。

春は、冬の間内に閉じこもっていたエネルギーを一気に出す時です。年度末や学期末、そして新たな生活が始まる、一年でもっともそわそわする時期です。そんな時期こそ、自分の軸を安定させ、自分だけでなく周りにも気を配っていく姿勢を忘れないでいたいと思います^^

写真右は太陰肺経の中府(ちゅうふ)と言うツボです。鎖骨の下、腕の付け根の前あたりです。今朝、合気道のお稽古の前に心を静めようと目をつぶったのですが、どうも首から上が熱くワサワサして落ち着かなかったのです。そこで、この中府あたりを押したりさすったりしてみたところ、滞りが解消し、気持ちがストンと落ち着きました。

中府というところは、肺の経絡の最初のツボで中焦(ちゅうしょう)の気が最初に集まるところなのだそうです。中焦とは、人体を3つのパート(上中下)に分けた真ん中のパーツで、脾胃、つまり消化機能が集まった場所です。

あ!今朝食べたお餅が滞ってたんだなあ(笑)と思い至りました。

というわけで、中府。肩こりや頭痛、めまいなど首から上の症状があったり、なんだか落ち着かない、そんな時に食べ過ぎや胃の不調に心当たりがあれば、試しに使ってみてはいかがでしょうか?もちろん、咳や鼻水などの時にも効きますよ!

ファイル 2017-01-30 14 28 05tsubo_353