今目の前にある症状が治ると、その先には何が待っていますか?今よりももっと自分らしい生き方をしている自分ですか?

からだに何か異変が起きたということは、今の自分の生き方が自分らしさから遠ざかっているサインかもしれません。手っ取り早く症状を消すのではなく、少しでも立ち止まり、起きたことの意味を考え、向き合うことが出来れば、生き方を軌道修正出来るのではないでしょうか。

自分の抱える問題に向き合うことは辛いことです。辛さを引き受けるのは身体です。なかなか治らないのは、症状が消えると不都合だからかもしれません。身体に表れたサインを捉え、その都度生活のあり方や心の持ちかたなどを見直し、行動を変えていくことができる人は治っていくのだと思います。

数多ある治療院の中から当院を選んで下さったお一人ひとりが、身体に向き合い、より自分らしい生き方が出来るためのお手伝いをさせていただければ良いなと思っています。