こんにちは。穏やかな冬晴れの陽気なか、藤沢まで合気道の道場に行って参りました。
今年は内面を見つめる機会が多く、普段の自分をもっと良くしていくうえで、少しとっかかりのようなものは見えてきたのですが、まだまだ実践には程遠く、課題の多さを実感していました。そんななか、今日の稽古のなかで、先生が何度となくおっしゃっていた、「こころを静める」「安定する」というキーワードがとても心地よく私の心に響きました。いついかなる時でも安定している、心が静まっていれば、どんなことにでも慌てず冷静に対処できる。まさに今の私に必要なことではないかと思いました。このような精神的な修養を、からだの実践と組み合わせて行うところに合気道の面白味がありそうです。
合気道を通じて学ぶことをいずれ仕事に還元していけると良いなあと思いながら、また、新しい扉を開けることにワクワクしています^ ^