東洋医学では、髪は、生命力の象徴である腎と関係が深く、また、「髪は血余」といわれるように血との関係も深いと考えられています。

加齢、産後、ストレス、ホルモンバランスの変化、免疫異常、感染などさまざまな因子の影響を受けますが、髪の毛はそうした状況からくる血液の状態、つまり血流と栄養の状態を表しているといえましょう。

抜け毛が増えた、髪の毛が細くなった、ボリュームが減った、こしがなくなった。。。こうしたお悩みは、鍼灸で全身を整え、頭皮への直接刺激を行うことによって改善が期待できます。さらに頭皮や毛根を強くする鉄とタンパク質を意識した食生活に変えていただくと効果がアップしますよ!

当院では、どの患者様にも頭皮への刺鍼を行なっています。図らずも定期的に鍼を受けて頂いている方から「鍼を始めてから髪の毛が増えてしっかりしてきた気がする」というお声を少なからず頂戴します^^。脱毛症の患者様も期間はある程度かかりますが、鍼灸で毛髪状態の回復を実感されています。

特に美髪鍼という形では行なっておりませんが、髪の毛のことでお悩みの場合、施術時におっしゃっていただければ意識して治療させていただきますのでお気軽にお声がけください。