最初から良い感触を得たようにみえた店舗探しでしたが、早くも理想と現実のギャップにぶつかります。

後日、商店街のなかの駅徒歩2分の物件を家族に一緒に見に行ってもらったところ、
・部屋の中から電車の音がかなりうるさい
・しかも微妙に揺れてるかも
という事実が判明し、
・階段がやや狭く、ベビーカー持ち上げるのは大変そう
・アパートの一室のため、初めて来た人はちょっとビックリするのでは?
と夫もピンとこない様子。

やっぱり美味しそうな話には必ずウラがあります…

一人で店舗探ししていると、どうしても細かいチェックがしきれず、まして値段が安いと「ここでとりあえずやってみようかな」なんて安易に流れがち。でも店舗の場所や雰囲気は将来を必ず左右するので、決して手軽なところで手を打たず、後日第三者の目で冷静に見てもらうことをお勧めします。

他にも理想と現実とのギャップがありました。

当初は「アパートかマンションの一室でひっそりと」「できる限り低い家賃で」開業を目指していました。ところが、ただでさえ物件数そのものが少ない二宮町で、鍼灸院をやっても良さそうな物件となると、ほとんどひっかかってこないのです。最初に店舗探しをしたあと、2、3件他の不動産屋さんを回りましたが、どこも、帯びに短く襷に長しでなかなか良い物件にめぐり合えません。

というわけで作戦練り直しを余儀無くされることに..…

店舗探し、まだまだ続きます。

(二宮せせらぎ公園の風景)