探す店舗の条件は、自分がどんな治療院にしたいかで変わってくると思います。

私の場合、最初に描いたイメージは、
①メインの患者さんは、大人の女性やそのお子さん、お年寄り→足が不自由だったりベビーカーがあったりするので2階以上は不可
②車で来られる方が多いだろう→駐車場付き
③二宮以外の方にも来てもらいたい→駅徒歩5分以内
④商店街のなかなど派手に出店するのではなく、アパートやマンションの一室でひっそりと。
⑤予算5万円くらい
というものでした。

不動産屋さんには出来るだけ具体的に探している店舗の条件を伝えました。

「鍼灸治療室を出来そうな物件を探したいんですけど。あんまり派手な出店でなくて、マンションとかアパートとかの一室でひっそりとやりたいんです。5万円くらいで。駐車場がついていると尚良いです。

「いいのがあるよ」

ということでまず案内してもらったのが、駅前ロータリーの一角にあるビルの一室と、駅から徒歩圏のアパート1階。どちらも部屋の広さは十分で間取りも良かったのですが、ビルの方は3階、アパートは徒歩8分と、条件的に合わないのでひとまず却下。

当然、最初から理想的な物件に巡り会えるとは限りません。

そんなときは、
「もっと他にありませんか。例えば一軒家とかでも良いんですけど。」
いろいろな可能性を検討してもらいます。不動産屋さんも忙しいのである程度のプッシュは必要。

「あ、そういえば。あそこはどう?商店街の。徒歩2分だし良いかもよ。」ほら出てきた(^.^)

商店の2階以上がアパートになっているビルの2階。階段はあるけど上ってすぐのところだし、部屋も今までみたなかでは一番綺麗。畳もあるし。駐車場はないけど、ビルの目の前にコインパーキングあり。1階のお店の大家さんも、「コインパーキングが一杯だったら店の脇に停めてもらってもいいし。敷金礼金ゼロ、一ヶ月タダでどう?」という気前の良さ。線路沿いだから看板だしたら電車から見えるし〜なんて考えると、最初に考えていた条件に近い物件かも。

とりあえずこの部屋を検討しますといって、不動産屋さんには引き続き探してもらうことで店舗探し第一弾終了。

さらに良い物件を求めて、店舗探しは続きます。写真は二宮町の商店街。

20130813-220819.jpg