明治、大正の頃まで、日本の家庭には大抵お灸があり、ちょっとした風邪や肩こりなどはお灸で治していました。「熱い、煙たい」のは昔の話。今は、熱量が少なかったり、煙の出ないもの、香りのあるものなど、様々な形でお灸が取り入れやすくなっています。

今回は、お灸の原料である艾(もぐさ)が棒状になった、棒灸の使い方をご紹介します。

棒灸、実は、せんねん灸タイプの台座灸よりも、使い勝手が良く経済的なんです。本当に気持ち良いんですよ。しかも、簡単、安い、よく効く。私は、無人島に流されたら何を持っていたいか、と聞かれたら迷わずこの棒灸をあげます!鼻水や咳がで始めたら、棒灸。痛み凝りに、棒灸。冷えたら、棒灸。虚弱体質を変えたければ、棒灸。眠れなければ、棒灸、赤ちゃんが欲しければ、棒灸。。。とにかく、できるだけ多くの方に知っていただきたいなあと思うのです。

講座は実践中心です。参加された方同士で互いに辛い場所に棒灸をかけ合っていただきます。風邪、肩こり、腰痛、頭痛、などよく遭遇しそうな症状に効く棒灸の掛け方をご紹介していきます。

一度手に入れたら一生ものと言えるほどの強力ツール、ぜひ手に入れてみてください。

6月27日(火)10時〜11時
*7月13日(木)10時〜11時にも同じ内容で行います。

場所:はり灸養生院いのうえ
持ち物:水分補給になるもの、Tシャツまたはタンクトップ
予約方法:お電話(0463578501)またはメール(ninomiya@harikyu-yojo.com)、Facebook メッセンジャー、ラインでも承ります。
料金:500円(棒灸一本サービス)

お友達、ご家族お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください♪ご都合のつかない方は日程ご相談ください。出張講座も承ります^^