まだ全容が分からないのですが、上の娘の通った幼稚園がとても親の参加機会の多い幼稚園だったのに比べ、それほど親の参加が多いという印象はありません。それでも今はバザー準備に何かと集まる機会は多いようです。運動会の親子ダンスの練習も2回あります。クラスが少人数ということもあり、係やPTAの役につく機会も多そうです。

ただ、これは結局、親が幼稚園どの程度関わりたいか、ということに尽きると思います。娘の時は、私はフルタイムの専門学校生、アルバイト従業員であり、幼稚園への行事参加は最低限でしたし、役につくこともありませんでした。一部の人からすれば不公平感があったかもしれませんが、少なくとも私の場合、そのことで他の保護者の方と軋轢を生む事はありませんでした。

もうひとつ、保育園との大きな違いはお弁当、ですかね(笑)。でも、息子のお弁当といっても、ほぼ毎日、ごはんにごま塩をふりかけ、ウィンナー、卵、野菜の煮物、果物。以上、です^^/私自身も毎日お弁当なので、ほとんど負担感はありません。忙しければ冷凍食品でも喜んで食べてくれます。

それに、「親の負担が多い」のではなく、「親も一緒に楽しめる」のが幼稚園と考えています。役についたり行事に参加したりすることで普段とは違う子供の表情や成長の様子を垣間みることが出来るわけですしね。それに、同世代のママ友さんとの出会いもあります。私は、仲良くなったママ友さんとお互い家を行き来し、子供を遊ばせながら居間でおしゃべりしたりお茶したりする時間がとても好きです。