DSCF0313梅雨が近づき、消化器の不調を訴える方が増えています。体内にたまった湿気が胃腸の活動を鈍らせるのです。足の重だるさも湿気が関係しています。気温が上がりつい冷たいものをとってしまうのも消化器に負担をかけてしまいます。

体内から湿気を追い出し、お腹の調子を整えるのに、棒灸がお勧めです。胃がもたれたり痛い方は、おへそとみぞおちの間、正中線のど真ん中にある中かんというツボの周辺がお勧めです。便が柔らかくなる場合は、おへその上周辺にお灸してみてください。逆に固くなる、便秘になる方は、おへそのから、二本~四本指下のあたりを暖めてください。

かくいう私も一年のうちこの時期は最も苦手で、お灸が欠かせません^^; お灸がお手元になければ、使い捨てカイロや蒸しタオル、ドライヤーなどで暖めてくださいね。

IMG_0658治療院のシンボルツリー、フェイジョアです。珍しい花なので足をとめて眺めていかれる方も多いです。