はり灸養生院 いのうえ 不妊症・つわり・逆子・産後ケア・長年冷え症でお悩みの女性のための鍼灸院 お灸処 二宮 大磯 平塚 中井 秦野

成人

思春期が終わる18歳頃から女性ホルモンの分泌は28歳頃をピークに一気に増加し、女性らしさを増します。家族中心の生活から世界が広がり社会のなかでの自分の役割を意識するようになります。就職や旅行、アルバイト、社会活動など自己実現のための活動に邁進する一方で、時として自分の体力を超えて頑張ってしまい疲れを溜めてしまうことがあります。なりたい自分と今の自分とのギャップが大きいのもこの時期の特長です。多少の無理はきくのですがこのギャップを埋めようと頑張ってしまうのです。「風邪が一週間治らないんだけど、締め切りがあって会社を休めない」「自分がリーダーをしているプロジェクトで徹夜が続き、声が出なくなった」「平日は早朝、深夜残業は当たり前、週末は寝だめ」など、思い当たることはありませんか?私自身も今から振り返ると20代は最も忙しく最も不調を抱えていたような気がします。

この時期に現れる症状としては生理不順、生理痛など生理に関するトラブル、頭痛、肩こり、めまい、貧血、便秘、不眠、イライラといった自律神経と関係の深い症状が特長です。ストレスなどによりホルモンバランスが乱れたり自律神経バランスが崩れたりして、早期に閉経が起こり若年性更年期障害といわれる症状が20代から現れることもあります。自分が冷え症であると自覚し出すのもこの頃です。

はり灸では、これらの症状の背後にあるからだの冷えをとり、自律神経バランスを整えることで症状の改善をはかっていきます。女性の健康のバロメーターである生理の周期や状態を整えることを重視しています。そして、不調の原因として生活習慣に注目し、食事や適度な運動、自宅灸などセルフケアを日常に取り込む方法をお伝えして「頑張れるからだ作り」のお手伝いをします。

今は晩婚化が進み、欲しいと思ったタイミングで赤ちゃんが授かるとは限らずお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。20代のうちからちゃんとからだを作っておくということは、将来的に妊娠したいと思ったときにタイミング良く妊娠し安産出来る身体を作るということにつながります。そのためにも、まずは、ご自身のからだのことをよく知り、からだの声を上手に聴く方法を身につけて頂けるよう、はり灸でサポートして参ります。

 

 

 

メール予約24時間受付中 TEL 0463-63-3075 月火木金(9−17時)、第1・3土曜日(午前中) ninomiya@harikyu-yojo.com  JR東海道線 二宮駅南口徒歩2分

Copyright © はり灸養生院いのうえ All Rights Reserved.