はり灸養生院 いのうえ 不妊症・つわり・逆子・産後ケア・長年冷え症でお悩みの女性のための鍼灸院 お灸処 二宮 大磯 平塚 中井 秦野

思春期

こころはまだまだ子供なのにからだばかりが大人に近づき、それでいて大人としての行動を要求される、とてもアンバランスな思春期。急激に成長するとはいえからだの機能はまだまだ不安定で、精神的にも発育段階にあることから、心身のバランスを崩し易いのがこの時期の特長です。

学校での生活や勉強、部活、受験勉強、恋愛の悩み、人間関係の悩みなどなど、今のお子さんはさまざまなストレスに囲まれながら暮らしています。ちょっとしたことがきっかけで、月経不順(無月経)や生理痛、便秘や下痢を繰り返す、頭痛、肩こり、過換気症候群、摂食障害、不眠、慢性疲労などを来しやすいといわれています。私自身も病院こそ行きませんでしたが、高校生時代に便秘や首肩のひどい凝り、無気力やだるさが続き、一ヶ月以上登校出来ないことがありました。

これらの症状の多くが自律神経と関係が深くこれといった治療法の決定打がないのが現状です。多彩な症状に対して西洋医学では「自律神経失調症」とか「思春期うつ病」などとして、心療内科や精神科では薬物療法が行われるのが一般的です。

しかしながら、心身の不調を抱えるお子さんを抱える親御さんにお願いです。どうか、心療内科に行く前にはり灸を選択肢に入れてみてください。

お子さんの心身の変調に気づき慌てて病院にかけこんだら強い薬が出て、眠れるようになったんだけど今度は起きられなくなった、起きている間は常に不安を訴えている、などはよくある話です。薬による副作用はとても怖いものです。

はり灸でまずお子さんをリラックスさせてあげましょう。はり灸は自律神経のはたらきを整え、筋肉の緊張を緩和する作用があります。年齢が若ければ若いほど、はり灸による効果は短期間で現れます。身体を温めて緊張をほぐすと眠れるようになります。眠れるようになると食欲がわき便通も整います。からだの機能が正常に向かい始めるとこころを開くようになります。お子さんの話を決して否定せず、詮索せずにありのままを受け入れてください。話を聞いて欲しい人にちゃんと話を聞いてもらえた、そのことだけでお子さんは癒されるのです。はり灸で、こころとからだを少しでも近づけるお手伝いが出来ればと思います。

 

 

 

 

メール予約24時間受付中 TEL 0463-63-3075 月火木金(9−17時)、第1・3土曜日(午前中) ninomiya@harikyu-yojo.com  JR東海道線 二宮駅南口徒歩2分

Copyright © はり灸養生院いのうえ All Rights Reserved.